Remix Album [sluggardub] 完成!!

2016.4.13 リリース!
3rdアルバム「sluggard」が国内外総勢8組の豪華アーティスト陣を迎えリミックス!!
正統派ストロングスタイルから飛び技溢れる個性派まで、
様々な手法で生まれ変わった作品はベースミュージック史に新たなページを刻む!


sluggardub
Amazonで予約受け中
http://www.amazon.co.jp/SLUGGARDUB-Dubjuana-midnight-system/dp/B01C3TOBEQ/
*
Disk Union通販
http://diskunion.net/punk/ct/list/0/80688421
iTunes Music Store等でも配信中!


Profile of Remixer: リミキサー紹介

Jagabe (Soul Dimension/Reggaelation IndependAnce)
Jagabe (Soul Dimension/Reggaelation IndependAnce)

Jagabe (Soul Dimension/Reggaelation IndependAnce)

レゲエバンドSoul Dimension アフロダブバンドReggaelation IndependAnceの一員として活動。その他セッション、レコーディングでもミキシング、DUB MIXを担当。自身のProduction Jaga's Hi-Fi RecordsからはSoul Dimensionの7inchシングル"People get ready"をリリース。またDJとして、TOP GEAR!@Organ barなどに参加、新旧、東西、洋邦問わずReggaeを軸とした一見幅広く見えるもののそうでもない選曲で好評を得ている。
Guidance!!!
http://www.jagas-hifi.com/

HAV (Soul Fire)
HAV (Soul Fire)

HAV (Soul Fire)

1991年、SOUL FIREを結成しオリジナルダブサウンドを追求するなか、2000年、自らのレーベルSF­Recordingsを設立、拠点となるSFR STUDIOを運営する。これまでに「BLUE FLAME DUB シリーズのプロデュースをはじめ、リミックスワークとして、GOMAのソロアルバムやRAFT MUSICのAcoustic Dub Messengers Bush of Ghosts SHOPLIFTER カルカヤマコト、BAGDAD CAFE THE trench town 一番星クルー、Little Chibi +8% Ailie&7Heroes The Drake Tones Duppies Bandなど、様々なアーティストのスタジオワークも手掛けている。

Med Dred
Med Dred

Med Dred

ロンドン南部ブリクストン出身、幼い頃よりヘビーなベースラインやレゲエリディムに影響を受け、イギリスのCity&Guildでサウンドエンジニアリングを学び、Trinity Southern Universityで修士号を取得する。
現在キプロスを中心にヨーロッパで活動する、メロディカプレーヤー、トラックメーカー、プロデューサーでありながら、キプロスのニコシアでMED DRED PRODUCTIONS STUDIOを運営、数多くのアーティストの作品を手掛ける。
Med Dred Productions
http://www.dubophonic.com/search/label/Med%20Dred

Hironobu "Che Que" Kobayashi (THE HEAVYMANNERS)
Hironobu "Che Que" Kobayashi (THE HEAVYMANNERS)

Hironobu "Che Que" Kobayashi (THE HEAVYMANNERS)

レゲエダブバンドTHE HEAVYMANNERSのメンバーとして、サウンドエンジニア、DUB MIXを担当する

Bim One Production
Bim One Production

Bim One Production

2014年、東京オリジナル・ラガマフィン・グループRub A Dub Marketのe muraと、DJ兼トラックメーカーである1TA a.k.a. DJ 1TA­RAWにより、東京をベースにエレクトロニック・レゲエ・リズム・プロダクションとして結成。「世界基準のサウンドシステム・ミュージック」をコンセプトにドスの効いたサウンドプロダクションとして、国内のみならず海外のアーティスト/レーベルとのコラボレーション、Remixなど様々な形で作品を生産している。これまでに、UKのMacka B ジャマイカのPad Anthony ブラジルのJunior Dread イスラエルの女性MC Miss Redなどをフィーチャリングした楽曲をリリース。 Bim One名義初となるヨーロッパ・ツアーも決行、最新のサウンドシステムを導入したパーティ「Bim One Session も不定期で開催するなど精力的に活動している。
http://www.bim-one.net/

Equalizer
Equalizer

Equalizer

80年代よりCHA CHA CREW FULL HOUSE BANDなどを経て、大阪のバンド・ユニット GREEN GREENでリズムトラックとダブ・ミキシングを担当。EQUALIZER名義でのソロ作品や、RANKIN PUMPKIN BUSH OF GHOSTS ROJO REGALO SOUL FLOWER UNION などの楽曲やリミックス・ワークを手掛けるなど、レゲエシーンで活動しているミュージシャンであり、プロデューサー。「良質の音楽が聞ける現場にEQUALIZERの姿あり」 手掛けたアーティストの表現力を最大限に引き出す術師である。
Sound Cloud
https://soundcloud.com/equalizersoundboy

E.D.O.ECHO SOUNDSYSTEM
E.D.O.ECHO SOUNDSYSTEM

E.D.O.ECHO SOUNDSYSTEM

20数年に及ぶトラック制作、ライブパフォーマンスのキャリアを持ち、あらゆるジャンルを渡り歩くなか、デジタルダブ、ニュールーツ、ジャングル、ダブステップなど、UKダブの歴史をリアルに飲み込みつつも、あらゆる音楽的な要素を取り入れたオリジナルサウンドへと昇華させている。2002年3月、DUBユニット『E.D.O.ECHO SOUNDSYSTEM 結成。ライブを中心に、DUBサウンドを軸とした唯一無二と言われる独自なスタイルでの活動。2枚のアルバムを発表。2011年3月、miki*が脱退するも、JINYAによるDUBPROJECTとして再始動!
Sound cloud
https://soundcloud.com/e-d-o-echosoundsystem

松田"CHABE"岳二 (CUBISMO GRAFICO)
松田"CHABE"岳二 (CUBISMO GRAFICO)

松田"CHABE"岳二 (CUBISMO GRAFICO)

1970年、広島県生まれ。ソロ・プロジェクトのCUBISMO GRAFICO バンド・スタイルのCUBISMO GRAFICO FIVE キーボーディスト・堀江博久とのユニット、ニール&イライザ、DJ リミキサーとして活躍するなか、FRONTIER BACKYARD MASTERLOW BACK DROP BOMB等のサポートも務める。2001年には、映画『ウォーターボーイズ』の音楽を手掛け、第25回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。昼間は原宿でkit galleryを主宰。夜は渋谷Organ Ban 三宿WebなどCLUBでのDJで現場を大切にした活動を展開。2015年夏から紗羅マリーとのバンドLEARNERSで活発に活動中。
kit-gallery.com

3rd Album [sluggard] 完成!!

結成10周年、前作から約3年のブランクと新メンバー加入を経て、 2015年バージョンオリジナル東京ダウンビートスタイルを確立し、 ダブワナミッドナイトシステムが出したジャマイカンルーツへ、 ロックアプローチからのアンサー!
2015.10.14 発売リリース!

Black Lion MV

全国のレコード店で購入可能です(通販がオススメ!)。
iTunes Music/Apple Musicでも配信中
ライブ会場でも販売しています。

通販サイト:
Disk Union
http://diskunion.net/punk/ct/detail/1006819810

*
Amazon
http://www.amazon.co.jp/SLUGGARD-Dubjuana-midnight-system/dp/B014SVGP1O/

Amazon Music
http://www.amazon.co.jp/Sluggard-Explicit-Dubjuana-Midnight-System/dp/B017NZR2CI/

*
iTunes Music Store
https://itunes.apple.com/jp/album/sluggard/id1057598416


JAN:4988044923874
Label:Ghost Roots/ No:GR0002
ディスクユニオン ミュージック ディストリビューション

Information

Check Out More Infomation on Our Facebook Page.
チケット取り置き等も可能です。

Live Information

2017.11.19[sun]
着火Vol.6~男ドリームは天井知らず~

2017.11.19(mon) SHIBUYA CLUB CRAWL
Start/Open: 18:00br> Tickets:前売り¥3,000 / 当日¥3,500 (ドリング別)

ONE TRACK MIND
BANDERAS
DUBJUANA MIDNIGHT SYSTEM
不良メルヘン

DJ:Go!(JUNIOR)他

チケット(e+);
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002234879P0050001P006001P0030001

お問い合せ:
CLUB CRAWL
03-3498-3113

会場情報:
http://eplus.jp/sys/T1U21P0421501580


2017.10.09[mon]
RADICAL MUSIC NETWORK SP秋
Mestizo Fiesta Party

presented by Japonicus
supported by Caribbean Dandy・Fight For Rights
in collaboration with Clandestino・Pachamama・Rebel Fiesta Party

*****
2017.10.9(mon) SHIBUYA @ LUSH
Open/DJs Start: 17:00 / Start: 18:00
Tickets:¥3,000 / ¥3,500 (+1D)
イープラス: http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002236424P0030001
Livepocket: https://t.livepocket.jp/e/1009_lush
Lush/discos Papkin/Japonicus/On Sale!
メールチケット予約こちらまで → info@japonicus.com
Info: Lush 03-5467-3071 / http://www.toos.co.jp/lush/

featuring...
TXARANGO (バルセロナ)
CARIBBEAN DANDY SELECTA
THE RODEOS 
TEX & SUN FLOWER SEED
PINCH OF SNUFF
DUB BASTARDS
LOS TEQUILA COKES
DUBJUANA MIDNIGHT SYSTEM meets E.D.O.ECHO SOUND SYSTEM

DJs:
藤井 悟 aka SATOL.F (Clandestino)
TETZ MATSUOKA (Club Ska)
KAZ SUDO (Zoot Sunrise Sounds)
AMEMIYA KSK (discos Papkin)
TXAKO (Japonicus)
TAGOOD (Rebel Fiesta Party)
YONESUKE SYSTEM (Rudies Night)
MATXA (Los Tequila Cokes)

Food: AQIRA
Visuals: MATCHA (Rebel Fiesta Party)


RADICAL MUSIC NETWORK ホームページ
http://www.facebook.com/radicalmusicnetwork

2017.10.09[mon]
2017.10.09[mon]

2017.09.16[sat]
UP & UP

2017/9/16(sat) @ Shibuya HOME
(http://www.toos.co.jp/home/index.html)
open/start 23:30
Adv.¥1,500(D別)
Door¥2,000(D別)

【Band】
DUBJUANA MIDNIGHT SYSTEM
SEVEN STEP

【Guest DJ】
tomomieland

【MC】
Qz (Green Hot Wasabi Graters)

【DJ】
BOBO/MICCYAN/北島友太/KO-TA-RAW/YANG/Shu-hey!"Autocratic!!"

2017.09.16[sat]

2017.08.19[sat]
『REGGAE SUMMER CAMP 』
in EKODA

2017/8/19(sat) @ 桜台 pool
17:00〜22:00
Entrance:¥1500/Students:¥1000

■Live
Dubjuana Midnight System meets EDO Echo Sound System
undefined
ERIKA CRYMSON
Ekoda police academy

■DJs
Willie (coconuts disk ekoda)
Ras kouske

■Foods
Youki uemura(Com uni)
Masatoshi sugano(Chick Flick Bake)

■Bar
ニコラシカ

■Space design
cobra boys
mc
gotchan


■After party 23:00~
Ekoda:Nikorashika(treet)&cobra(transit)

桜台 pool
練馬区桜台1丁目7-7 シルバービルB2
http://mdel.co.jp/pool/

2017.08.19[sat]
2017.08.19[sat]

2017.07.24[mon]
THUMBS DUB Vol.9
~Haile Selassie I EarthStrong Day Special Session~

■Special Guest
HEARTAFIYA from Barbados

■Live Band Act
DUBJUANA MIDNIGHT SYSTEM meets E.D.O.ECHO SOUND SYSTEM
YOUTH of ROOTS
ROOTS MELLOWS
OISO ROCKERS
along Side RAS KANTO/SHAGGY TOJO
YANT IZES(NYABINGHI CHANTING)

■Live Silk Print
RASTAFARiddim

OPEN & START 18:30 ~ 24:00 / DOOR ¥1000
当日券のみとなります。直接会場へお越し下さい。

THUMBS UP
横浜市西区南幸2-1-22 相鉄Movil3F
http://stovesyokohama.com/thumbsup_access/

2017.07.24[mon]
2017.07.24[mon]

2017.06.16[fri]
Rockaz Groove Vol.1

@Star-Club 神戸
open/19:00
前売り/¥2500 当日/¥3000 (+1Drink)

【BAND】
Kaja & Jammin’
(SP Vo.JAH-NEE & CHIKA)
DUBJUANA MIDNIGHT SYSTEM meets E.D.O.ECHO SOUND SYSTEM
Tikaros with Earth Rockaz Band
(Guest Chorus.Sister Maki)
SUBLIMITY

【SELECTOR】
5Gr
Oguraman

Star☆Club
〒651-0094 神戸市中央区琴ノ緒町1-1-323
TEL 078-221-6328

2017.06.16[fri]
2017.06.16[fri]

Other Information

NEW サイトリニューアル

[2014.10.xx]ライブ情報&3rdアルバム情報更新<br> [2014.06.05]サイトリニューアル。今度のライブからステッカーを販売するよ。CDを購入してくれた人には一枚オマケ。

Our Work

過去にリリースしたCDなど。

About Us

Learn About Us & Our Culture.

2005年
Shiono(当時Gu. / Vo.)を中心にTakuji(Ba.) Ryo(Dr.)の3人で東京杉並某所にて、Shionoのワガママにより召集、結成される。
2006年
DISC UNIONの隠しレーベルTMDより、1stアルバム「Lunch Time Service」を発表、周りの反対を押し切りレコ発ツアーを慣行、最終名古屋会場でライブ中ボヤ騒ぎが勃発するも、居酒屋に非難し事無きを得る。大量の不良在庫を抱えつつ、その後マイペースに活動していく。
2007年
Dub mixに[E.D.O.Sound System]のJinyaと、Sound Engineerに当時新宿MARZのTakeshi Koizumiをなかば強引に勧誘、加入に成功、3piece & 2mixerでの2ndアルバムを構想す。その時期、不定期イベント[Soul Gravitation] [Green Level]を主催、KEMURI Hornsection、NARI(scafullking)、Fussy(Wack Wack Rhythm Band)、The BigHip、Littlemastaなど多くのミュージシャンとセッションライブを行う、また多くのイベントに参加し国内外のビッグアーティストと共演をはたす。
2009年
Jinya脱退。
2010年
所属レーベルも決まらぬまま2nd アルバムのレコーディング開始合言葉は「売れなかったら解散」。
2011年
自主レーベル[GHOST ROOTS]設立。
2012年
構想から5年制作2年ついに2ndアルバム「DROPPA」発表、あまりの音数の多さから、ライブでの再現が不可能になる。同年 ex.RUDEBONES、V&40のKoide Masahiro(Gu.)が加入、Shionoを(Tp./Kye.)にコンバートする。
2013年
2ndレコーディング開始時の合言葉をうやむやに闇に葬る。同年 MatERiAL bOYS消滅後、世田谷近辺で漂っていたドラマーのKiichiを保護し、パーカションニストに魔改造を施す。Republic of Animalsと不定期イベント[SOUND CRASH CRUZ]を主催。
2014年
TakujiがSpicy Boo、KiichiがPantyblackmenにそれぞれ改名。
2015年
ついに泣かず飛ばずで10周年を迎える!!そしてついて3rdアルバム「Sluggard」リリース!

Shiono 4040 kouji

Shiono 4040 Kouji

Trumpet? / Keyboad

うどん県出身ナニワ風味
年齢非公開

生ビールとカレーライスをほどよく愛し、残念な父親をもつ自称リーダー。
近年、泥酔目撃情報こそ少なくなってきたものの、40代独身、男手一つで2匹の猫を育て、ピストバイクに陶酔するその姿に、Facebookを介し関係者の涙を誘う。
Rudebonesをはじめ、多くのミュージシャンのサポートとして参加するなか、自前トランペット3本、借り物(河村)トランペット1本を墓場に送り、残されたフリューゲルと雰囲気重視の鍵盤プレーでなんとか現場をごまかす苦行を自ら慣行中。

【最近の悩み】
刺青を入れすぎた事に気づいてしまった事

Spicy Boo a.k.a. Takuji

Spicy Boo a.k.a. Takuji

Bass

札幌生まれの東京板橋育ち
酔っ払ってるヤツはだいたい友達
年齢非公開

Ryo、Shionoと共に結成当時からのオリジナルメンバー。
独特かつ特殊なリズム感とオリジナリティー溢れる不思議なテンポ感で他のメンバーを翻弄するスタジオテロリスト
元来社交的ではあるのだが、音楽とパーティーな空間を楽しみ過ぎる傾向にあり、時として先輩ミュージシャンですら幕之内一歩並みのインファイトに持ち込む酔拳トークの達人に変貌をとげる。
近年Littlemasta & Maximamvibretionsに参加し叱咤激励、罵倒されつつ、江古田近辺のセッションへ活動の幅をやんわり広げている。

Hirakiuchi Ryo

Hirakiuchi Ryo

Drums/SPD-S

広島県出身
年齢非公開

現在杉並区内で研究者によって確認されている数少ない妖怪人間の一人。高い所と焼酎を好み、片付けと夜更かしを嫌う傾向にある。

ドラマーであるかたわら、小説家で画家の「西門寺阿太楼」また、下ネタを独特のセンスでリディムにのせる、新進気鋭のラッパー「西卍A.T.R」として自宅及びLINEグループトークにて精力的に活動中。 (すでに伝説になりつつあるShionoとのLINEグループトーク上フリースタイルバトルは記憶に新しい)

その他、柔道黒帯、ゴロリンピック2014ゴールドメダリスト、アルバイト時給870円などなど、活動の幅は6畳+キッチンとは思えないほど幅広い

Koide Masahiro

Koide Masahiro

Guiter

信州長野県出身
年齢非公開

小さく出ると書いて、コイデと読む。
サイレンマシーンとエフェクター作りに盲進する理系中年、略して「りけちゅう」。
あやうい頭髪と白髪まじりの髭姿ではあるが、メンバー唯一の既婚者であり一児の父親。 自慢のエフェクトボードはトラブルが多く不安定だが、東京のラーメン事情に精通し、発信する情報にはメンバーから一目おかれる頼もしい存在。 近年、年齢からくる集中力不足にみまわれながら、残業と子育てに絶賛翻弄中。

【特技】
職場でボヤきよりなTweet / 移動及び待機時間の睡眠

Panty Black Men a.k.a. Kiichi

Panty Black Men a.k.a. Kiichi

Percussions/SP-404

日本一の温泉県として名高い大分県出身
濃い顔系九州男児
年齢非公開

一見、暗闇で見るとタイ人と間違われがちだが、なんと!歴とした日本人顔の両親を持つ普通の日本人。
Phugo、MatERiAL bOYSのドラマーを経て、バンド加入時無理矢理パーカッションニストに魔改造された経緯を持つ不遇のカリスマ。 その為、自分をさらけ出すことを極端に嫌い、プライベートは近年まで秘密のベールに包まれていたが、長年の研究と執拗な追跡の結果「意外と色黒」「あんまり泳げない」「すぐググル」等、少しずつ生態系が明らかになってきたものの、まだまだその多くは謎に包まれた板橋区特定UMA

Contact

ブッキング、チケットの取り置きなど、各種よろずお問い合わせはメールでお願いします。
Twitter/Facebookでも受け付けています。